東京理科大学の工学部建築学科の公式サイトです。

建築学科の概要DEPARTMENT

  • 建築学科の概要
  • 建築学科の歩み
  • 建築学科のアーカイブ

建築学科の歩み

1881年6月 東京物理学校が設立された。
1949年4月 学制改革により東京理科大学となった。
1962年4月 【建築学科創設】
工学部(建築学科,工業化学科,電気工学科)が神楽坂キャンパスに設置された。
1966年4月 【大学院工学研究科修士課程建築学専攻設置】
大学院工学研究科修士課程(建築学専攻,工業化学専攻,電気工学専攻)が設置された。
1976年4月 【工学部第一部建築学科への改称】
工学部第二部の設立に伴って,工学部は工学部第一部に改称された。
1983年4月 【大学院工学研究科博士課程建築学専攻設置】
大学院工学研究科に博士後期課程(建築学専攻,工業化学専攻,電気工学専攻)が設置された。
2006年4月 【九段校舎への仮移転】
神楽坂キャンパスの再構築計画の一環として,新2号館建設のために工業化学科を除く工学部第一部及び第二部の全学科が九段校舎(旧・日本住宅公団本社ビル)に仮移転。
2013年4月 【葛飾キャンパスへの移転】
葛飾キャンパスが開設され,工学部第一部の3学科(建築学科,電気工学科,機械工学科)は葛飾キャンパスに移転した。

参考
(1)
東京理科大学工学部建築学科50年の記録、東京理科大学工学部建築学科50周年記念事業記念誌編集委員会編、2013年5月
(2)
工学部創設50周年記念誌、東京理科大学工学部50周年記念編、2012年5月
(3)
夜だから学べる 東京理科大学工学部第二部開設30周年記念誌,工学部第二部30周年記念誌編集委員会編
2006年6月

このページの先頭へ