東京理科大学の工学部建築学科の公式サイトです。

カリキュラムCURRICULUM

  • 概要
  • 行事日程
  • 実習・実験
  • 設計製図
  • 卒業制作・研究

必修専門科目の一科目ですが、大学における学修・研究の集大成として本学科では特に重視しています。4年になると全て の学生が、研究室へ所属することになりますが、前半で卒業研究、後半に卒業制作を行うα方式と、通年で卒業研究を行うβ方式があり、いずれかの方式を所属 研究室の指導教員との相談の上で選択します。
卒業研究は教員の直接指導に基づき、各自の能力を存分に発揮できる科目であり、研究の方法を実地に修得する機会でもあります。また、卒業制作は各自の自主的な計画によって、自分の能力の全てを結集して作品を制作します。

2012年度卒業制作 優秀作

1-1

学科1位

水の通り路

高橋 卓

  • 1-2
  • 4109071_08
2012-2-1

築理会賞

21の装飾

武山 大樹

  • 2012-2-2
  • 2012-2-3
2012-3-1

擁壁住居 -都市の自然が織りなす風景-

本田 佳奈子

  • 2012-3-2
  • 2012-3-3
2012-4-1

国定公園内における地熱発電所とその関連施設の計画

田畑 耕太郎

  • 2012-4-2
  • 2012-4-3
2012-5-1

雪の中のレコード

野村 隆太

  • 2012-5-2
  • 2012-5-3
2012-6-1

目的のない道に

清水 明彦

  • 2012-6-2
  • 2012-6-3
2012-7-1

交錯する領域

谷 尭洋

  • 2012-7-2
  • 2012-7-3

2011年度卒業制作 優秀作

2011-1-1

学科1位、築理会賞

石の時間 採石場跡地に建つ書庫

野田 啓介

  • 2011-1-2
  • 2011-1-3
2011-2-1

風景の抜け道-都市の断片のコラージュ-

並木 裕之

  • 2011-2-2
  • 2011-2-3
2011-3-1

THIS IS NOT MIES

金 司寛

  • 2011-3-2
  • 2011-3-3
2011-4-1

Intervention -日生劇場増築計画-

太田 寛

  • 2011-4-2
  • 2011-4-3
2011-5-1

sense of distance box -想像を喚起する距離-

米田 祐太

  • 2011-5-2
  • 2011-5-3

2010年度卒業制作 優秀作

2010-1-1

学科1位

住華街

大和田 卓

  • 2010-1-2
  • 2010-1-3
2010-2-1

築理会賞

高架下を縫う

戸邊 和博

  • 2010-2-2
  • 2010-2-3
2010-3-1

風景と人間のスケール

花岡 竜樹

  • 2010-3-2
  • 2010-3-3
2010-4-1

再起と残像-掘削跡地再構築計画-

山中 敦之

  • 2010-4-2
  • 2010-4-3
2010-5-1

都市の中の気泡

岡崎 佐和子

  • 2010-5-2
  • 2010-5-3
このページの先頭へ